HiQ Life

日本にも拡がるテレワークという働き方!効率よく成果を出すコツをご紹介!

地方でも拡がりを見せているテレワークという働き方をご紹介していきます。また効率よく成果を出すことで、相手側とのやり取りもスムーズに行うことができます。今回は、テレワークのメリットとどのようにすれば効率よく成果を出すことができるかというコツもお伝えしていきます。

テレワークとリモートワークは何が違う?

テレワークとリモートワークは何が違うのか確認していきましょう。テレワークは「tele=離れた」「work=働く」という意味で、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことをいいます。リモートワークは、「remote=遠隔・遠い」「work=働く」を合わせた造語です。テレワークとリモートワークで少しニュアンスが異なりますが、意味にほとんど違いはありません。

テレワークが拡がる理由はこんなにメリットがあるから!

テレワークが全国から地方まで拡がる理由とメリットはたくさんありますが、社内とは違い、1人の環境なので業務を中断されにくく、作業がしやすいということもメリットの1つと言えます。またテレワークを始めると、通勤をしなくていいので通勤交通費のコスト削減や紙の管理コストを減らすことができます。

その他にも、育児、介護との仕事の両立も可能なので、長く業務を続けていくことができます。時間管理も自分で行うことができますので、他の予定を組み合わせたり、ライフワークバランスも上手く保たれていくことでしょう。テレワークに慣れてくれば、計画的に仕事ができ、プライベートや家族、友人との時間も作れるようになります。

また、近年では業務のグローバル化も進んでいますので、テレワークで離れた場所で仕事ができることで、国内だけではなく、海外ともやり取りをするような仕事をすることもできます。自然災害や感染症などが出てきた場合も、他人との接触を防ぐなど、工夫して作業することが可能です。

テレワークで今まで以上に成果を挙げるコツとは?

テレワークで今まで以上に成果を挙げるコツは、まずはタイムマネジメントをし、ToDoリストを書くということです。テレワークでは、仕事が自由な反面、たくさんのクライアントとやり取りをしたり、時間を自分で管理して、仕事をすすめることが重要になってきます。ですから、何時までにこの案件を仕上げるなど決めてしまい、GoogleのカレンダーやAppleのToDoリストなどを使って、記入しておくとスムーズに仕事をすることができます。また、執筆内容の案件がどこまで進んだかわからなくなってしまうこともあるので、そのような場合は、Trelloなどの仕事効率化ができるアプリケーションを使用してみるといいでしょう。

またテレワークはパソコンを使い、ずっと作業を行っていきます。その際に、部屋が散らかっていたり、環境が整っていなければ集中できませんので、作業スペースを整えることも非常に重要なことです。自宅で作業をするのであれば、デスク周りを工夫してみたりすることで、環境を整えていくおくことをおすすめします。

また成果を挙げたいということであれば、自分で経歴などをまとめておき、定期的に営業をかけていくと効果的です。また、クライアントと念入りにミーティングを行ったり、分からないところはそのままにせず、早めに聞いてみたりして対処することが、成果を挙げるコツに繋がります。また、テレワーク用のノートなどを作っておき、仕事の内容などをメモし、書き溜めておくことで、後で見直すことができるので便利です。

慣れないテレワークでの落とし穴に注意しよう

最初は、なかなかテレワークに慣れるのに時間がかかります。まだテレワークに慣れない場合は、1つ1つ作業を確認しながら進めていくことをおすすめします。例えば、複数の案件を同時にやり取りしていると、どこまで仕事を終わらせたのかわからなくなってしまう可能生があります。その際に、またメールを見直したりする作業は、探すのに更に時間がとられます。

ですから、クライアントとのやり取りをした最後のメールに何かラベルをつけておくことや、締切日の前の日にスケジュールのアプリケーションの通知設定を設定しておくなど、自分がどのようにしたら仕事がしやすいかを見つけていくことが大切です。最初の慣れないうちは、「テレワーク アプリケーション」などでGoogleで検索をすれば、効率的に作業ができるようなアプリケーションやどのように使えばいいかなども記載されていますので、そのような情報を参考にしてみるのもよいでしょう。

また同じようにテレワークをしている仕事仲間であれば、どのようにツールやアプリケーションを活用すれば、効率的に分かりやすく作業ができるか確認ができますので、すっきりしないようであれば、誰かに聞いてみることをおすすめします。最初はできなくても、数をこなしていったり、上手くいかなかったところを見直し、やり方を変えてみれば、徐々に慣れてきますし、スピードもあがっていきますので、いろいろ試行錯誤してみてください。

HiQについて

HiQのサービスでいつもの場所を少し離れた、あなたの感性を刺激する素敵な場所を見つけてみませんか?HiQでは、気になるエリアで旅するように暮らしながら働くことができます。テレワークも効率的にすすめていけるように、居心地のいい環境で仕事を進めていきましょう。

HiQの特徴

1.気になるエリアに最短1週間~ 暮らすことができる体験を実現

予定に合わせ拠点を選び、旅をするように暮らしながら働くプランニングが可能です。
法人様の場合はメンバー向け福利厚生としてワーケーション・テレワーク施設として、個人様の場合は、多拠点生活、プチ移住体験におススメです!

2.物件の購入や初期費用を払って賃貸するリスクはなし

リスクのある購入や、敷金・礼金、保険証、仲介手数料を支払っての賃貸契約をする必要は一切ありません。
最短1週間〜の、滞在日数に応じた課金のみで気になるエリアに暮らすことができます。

3.面倒な手続きは不要。オンライン完結の予約と決済で 明日から入居可能

わざわざ現地へ行っての面倒な手続きは不要です。
オンライン完結だから空き時間にいつでも物件を予約できます。

4.物件は全て貸切り。家具家電・各種インフラをご用意 あなただけの充実の滞在環境を準備

物件は一軒家やマンションの一室単位で全て貸切り。物件毎にコンセプトとインテリアを設計。
地方で色んな体験をしながらも働けるように各種インフラも全てご用意しております。費用も全て滞在金額に含まれています。


ライフワークを自由に楽しく、居心地良く働くことをHiQで始めてみませんか?

HiQの詳しい記事はこちら

RELATED POSTS

  • 新型コロナウィルス(COVID-19)を乗り切るには!? WHAT
  • 気軽に田舎で生活!!プチ移住とは? WHAT
  • 自由に旅をしながら暮らすノマドワーカーの現実とは!? WHAT
  • HiQ(ハイク)って何?地方物件のシェアリングサービス登場!! WHAT
  • 在宅勤務で発揮する効率的な仕事術!地方にも広がる新しい働き方とは!? WHAT
  • 日本にも拡がるテレワークという働き方!効率よく成果を出すコツをご紹介! WHAT
  • 働き方改革があなたに与える効果は?柔軟なワークスタイルの実現方法 WHAT
  • ワーケーションで企業が変わる!地方で旅するような新しい働き方とは? WHAT
  • ブレジャーの意味をご存じですか?日本では馴染みのない「出張+休暇」って? WHAT
  • リモートワーク、体験してみませんか?地方でできる自由な仕事術。 WHAT
Loading…