HiQ Life

Recommend

  • 新型コロナウィルス(COVID-19)を乗り切るには!?

    新型コロナウィルス(COVID-19)との付き合い方について、ご紹介していきます。新型コロナウィルスが始まってからは、自粛モードが高まり、いろんなことが制限されることが多いです。しかし、外出など制限されることが多い一方で、自由な時間を使え、今後の暮らし方や働き方を変えるチャンスともいえます。どのようなウィルスなのかを理解し、今後の暮らし方や働き方について考えていきましょう。

    新型コロナウィルス(COVID-19)とは?

    新型コロナウィルス(COVID-19)とは、4種類あり、1種類は風邪のような軽い病気を引き起こします。3種類は風邪よりももっと深刻で、息切れや激しい熱、光熱が続くようになります。新型コロナウィルス(COVID-19)に感染しても、多くの場合は症状がでないことが多いようです。ほとんどの方は、症状が出る場合も咳や発熱の軽症で終わります。一方で高齢者の方など、特病をお持ちの場合は、新型コロナウィルス(COVID-19)にかかると肺炎が急速に悪化してしまい、多くの場合、人工呼吸が必要になります。70歳以上の高齢者の方は、数週間で10%以上が亡くなっています。

    3密「密閉、密集、密接」を控える

    新型コロナウィルス(COVID-19)は、人から人へと感染し、拡がりを見せていきます。新型コロナウィルス(COVID-19)の拡大が予想されていますが、3密「密閉、密集、密接」を控え、賢く行動すれば、ウィルスは勢いを失います。国や自治体が中心となって、3密を呼びかけています。これまでの「勉強は学校で」「仕事は会社」でするという固定概念を違った捉え方で考え、まずは安心して暮らせるように工夫していきましょう。オンライン教育やテレワークの在宅勤務などに上手く切り替え、新型コロナウィルス(COVID-19)に対処していくことをおすすめします。

    新型コロナウィルス(COVID-19)の収束時期はいつごろか?

    新型コロナウィルス(COVID-19)の収束時期はいつ頃は、いろんなメディアで予測がたてられており、一概に言えないのが現状です。

    早いものだと6月には、一時的な改善ができるのではないかとメディアも報じており、製造業や商業施設の一部が復活する予定といわれています。また、学校も秋には再開する予定になっている。

    新型コロナウィルス(COVID-19)のワクチンに関しては、少なくとも1年〜1年半先の提供になるので、少し時間がかかるようです。

    新型コロナウィルスの社会的免疫の成立期間

    ワクチン接種を受ければ、免疫がつくのでウィルス接触しても、新型コロナウィルス(COVID-19)は発症しません。社会的免疫に関しては、一定の期間収束はない予定です。

    今後予定の見通しも厳しく、社会的免疫が成立するまでは、あと2〜3年はコロナウィルス(COVID-19)の感染の完全収束はないだろうと言われています。

    それまでは、徐々に街なども復旧されていきますが、徐々に元の生活に戻っていく部分、またこれから変わっていく部分の2通りに分類されることが予測されます。

    ウィズコロナ・アフターコロナ対策とは?

    コロナ期間にやっておくべきことは、さまざまですが、今後の経済も大きく変動していくので、資金の入と出をすべて見直す必要があります。

    例えば、固定費の見直しです。ガス代や水道代、携帯電話の料金、WiFiの料金などを見直し、安いプランに変更しておくことをおすすめします。

    ただし、ガス代や携帯・WiFiをセット割で同じ会社で契約している場合は、トータルで見るとその方が料金が抑えられますので、値段が安いからといって他社にすぐ乗り換えてしまわないようにしてください。また資金調達に向けて動いておくことも大切です。

    新型コロナウィルス(COVID-19)の影響で経済的にも不安定な状態ですから、早めに下調べをして、自分にあった資金調達を見つけて、いいタイミングで手続きを取るようにしましょう。

    資金調達も始まったばかりの場合は、申込みが混んでいる可能性が高いので、電話をするなどして、手続きがスムーズにできる時期を確認するなどの対策を取りましょう。

    また、支出を止めること、無駄を抑えることも忘れずに行うようにしてください。

    新型コロナウィルス(COVID-19)は、いつまで続くか不透明な部分が多いので、なるべく資金を手元に残しておくことをおすすめします。

    今ある仕事をセーブするように心がける

    新型コロナウィルス(COVID-19)の影響で、仕事に影響が出たり、業務が減る方や増える方は業種によってさまざまです。急に契約がなくなるようなことも予測されますので、そのような事態も踏まえつつ、動いていくことが大切です。まずは、今ある仕事を続けていくことをしっかりと心がけていきましょう。

    また、いつから開始されるか分からないプロジェクトなども多く出てくるかと思いますが、すぐに切り替えてしまうのではなく、保留しておき、相手側から状況報告が来るまでは、待っておくことをおすすめします。慌てて仕事探しに出てしまっても、同じようなことになりかねませんので、冷静に判断をし、動いていくことをおすすめします。

    先ほどもお伝えしましたが、資金調達などもできるように国が動いていますので、まずは手続きをして、先の長期的な計画を考え、行動していきましょう。今ある仕事をしっかりとこなしつつ、アフターコロナで働き方も大きく変わっていきますので、経済や世の中がどう動いているのかニュースなどもチェックしておくことも忘れずに行ってください。

    新型コロナウィルス(COVID-19)が逆に大きく働き方を変えれるきっかけでもありますから、いいタイミングにすぐに動けるように、今から準備し、整えておくことが非常に大切です。

    アフターコロナで成功する方法は?

    アフターコロナーで成功する方法に関しても、ネットではさまざまな意見が日々出まわっています。新型コロナウィルス(COVID-19)で世界中で感染者が出ることで、経済にも大きな影響が出ており、誰もが明確に予測できない状況にあります。

    東京オリンピックとパラリンピックは、2021年7月に延期になり、また東京でのオリンピック開催に向けても計画が進められており、アフターコロナに向けて多くの方が前向きに動いていることが分かります。ただし、いろんな場所で経済がうまくまわるまで時間がかかるということは、確実と言われています。

    アフターコロナ後は、今までなかった「不確実性(uncertainty)」が生まれていきます。世界は誰でもいつでもどこでも移動できて、自由に経済活動ができるような環境が徐々に整っていく方向に進んでいます。

    また、今後もさらにその方向に世界が進んでいくと予測されます。各企業のトップラインの国内業績が伸び悩む中で、安い労賃を求めて、生産拠点の国際展開をすすめ、生産性と効率性をぎりぎりまで最大化することで、売上が伸びなくても、利益を増やしていくことが可能になりました。

    HiQについて

    HiQのサービスをアフターコロナに上手く活用しませんか?HiQは、気になるエリアで旅するように暮らしながら働くことができます。アフターコロナ後のリモートワークの訴求率も増えていくことが予想されますので、HiQを通して効率的に、居心地のいい環境で仕事を進めていきましょう。

    HiQの詳しい記事はこちら
  • 気軽に田舎で生活!!プチ移住とは?

    気軽に田舎で生活できるプチ移住の生活がトレンドになってきています。最近はリモートワークが主流になり、パソコンとWiFiがあれば、いろんな場所で暮らせるような環境が整ってきました。プチ移住であれば、その地域の旬の物を食べることができ、都会に比べて森や海などの自然に囲まれる暮らしが体感できます。まだ移住はしないけれど、老後は田舎で暮らしたいなという方にお試し感覚で過ごせるプチ移住はおすすめです。

    【プチ移住】気軽に田舎での暮らしを体験!?メリット・デメリットは?

    プチ移住の暮らしは、気軽に田舎での暮らしを体験できるというところにあります。特にリモートワークをしていれば、好きな場所で仕事をして暮らせるので、田舎でのゆったりとした暮らしを体感するのであれば、プチ移住はとてもおすすめです。田舎の暮らしを実際に体感してみることで、メリットやデメリットも見えてきます。

    まず、田舎暮らしをプチ移住で体感することでのメリットは、短期間で個室寮などの住居に泊まり、仕事ができるというところにあります。旅行がてら仕事をしたいという場合は、旅費が安く収まりますし、稼ぐことができるのでおすすめです。近年では、政府も地域振興を目的にプチ移住も推奨しています。老後のんびり暮らす選択肢として、田舎での暮らしを体感してみるのもよいでしょう。

    リモートワークの仕事をしているのであれば、プチ移住先でバイトをしながら、宿泊場所でパソコンを使って仕事をすることもできます。デメリットは、あまり田舎に行き過ぎると、WiFiの電波が入りづらくネットが使えなかったり、電波が入らなくなってしまうことがあります。

    ですから、移住先の電波状況やWiFiがちゃんと繋がるかどうかなどの設備部分を確認することをおすすめします。特に、田舎は夜は暗く、道が分かりづらいので、Googleマップなどに頼ることが多くなります。そんなときに電波が入らないかったり、パケットが使えないと迷子になってしまいますので、十分に注意してください。

    また、環境によっては周りにお店がない場所もあるので、最低限生活に必要なものは出発前に準備しておき、キャリーケースの中に入れておくようにしましょう。

    実際、プチ移住にかかる費用はいくらか?

    実際にプチ移住にかかる費用は、場所によって異なります。もし、プチ移住のアルバイトを利用する場合は、宿泊先との間に会社が入りますので、その会社との契約になることが多いです。

    ですので、費用もどこまで会社側が出すかという詳細は、しっかりと電話などで聞いておくことをおすすめします。ネットで申し込む場合、ざっくりとした料金は書かれていますが、細かいとこは聞かないとあとで支払いが増える可能性もあるので、気をつけておくようにしてください。

    また、リモートワークでプチ移住をする場合は、雇用形態がさまざまなので、一概に言えません。もし自分で調べて、民泊などに宿泊してみて、その地域を体験したいという場合は、自分で経費を調べる必要があります。その際に交通費などは、特に注意をするようにしましょう。

    交通費はネットで事前に購入したり、専用のアプリケーションを使う方が割引がきくので、通常より安く購入することができます。事前に計画しておき、日程を決めたら、早めに交通費はネットか専用のアプリケーションで購入することをおすすめします。

    またWiFiを設置している地域でも、そもそも田舎だと設置しているWiFiが繋がりにくかったり、セキュリティがあまいことがあります。リモートワークで仕事をする際に、情報を取り扱うものであれば、WiFiをレンタルしたほうがよいでしょう。

    もちろん設置されているWiFiが全て繋がりにくいわけではないですが、プチ移住先の民泊などは年配の方が多く、WiFiの機械に詳しくなく、WiFiが繋がりにくいことを伝えても、上手く改善されないことも多いので、持っていった方が安心です。

    リモートワークは、パソコンとネット環境がないと仕事ができないので、ネットが繋がらないと命取りになります。気をつけてください。

    プチ移住で都会の疲れを癒す田舎の生活

    都会の疲れを癒す田舎の生活は、心身ともに健康的に空気のきれいなところで過ごすことができます。都会の疲れを癒やしてくれるものがたくさん揃っているので、心豊かに過ごすことができます。メリットでいうと、家賃がやすい、食べ物が美味しい、豊かな自然があり、レジャー関係も充実しています。

    自然の中だと心にゆとりを持って、子育てをすることができます。リモートワークをしていれば、場所はどこでも好きな場所で自由に仕事ができるので、田舎の自然の中でゆっくりと過ごしながら、仕事をしていくことができます。子育てをしながら仕事をする母親も増えてきていますが、やはり子育てをするとなると、ゆとりをもったのびのびとした子育てができますのでおすすめします。

    また、近年では田舎の過疎化をカバーするために積極的に移住者の受け入れをしている自治体も多いです。自治体の手厚いサポートを受けることができるので、自然豊かな場所で、より自由な子育てをすることができます。サポート内容としては、創業支援、物件紹介、保育料の減税や補助などもありますので、働きながら子育てをするママにはとても仕事と子育てを両立できる環境といえます

    実際プチ移住するための準備・必要なもの

    実際にプチ移住するための準備・必要なものを確認していきましょう。プチ移住を体験してみると決めたら、まずはプチ移住するための目的を決めていくことが必要です。目的は何でも構いませんが、なぜ田舎に行くのかの理由を考えて、掘り起こすようにして、できるだけ具体的にイメージするようにしてください。

    例えば、食べ物や水が美味しいところでゆったりと暮らしたい、田舎でレストランを開きたいなどの目的です。何の目的によるかで、準備するべきものや必要なものも変わってきますので、何をしたいか目的を決め、準備しなければならないものを書き出し、備えていきましょう。

    この目的がぶれてしまうとプチ移住の費用なども無駄になりますので、目的をしっかりと明確に立て、プチ移住に行きましょう。実際、プチ移住に行ってみて、イメージしたりしたものと違う可能性もありますので、引っ越しをする前のプチ移住は念入りに調べて、必要なものを準備していくようにしてください。

    またイメージがしづらかったり、何が必要なものなのか分からない場合は、地方移住の専門の方に相談をするようにしてみることをおすすめします。そのような地方移住に詳しい方であれば、思ってもいなかったものが必要になったり、都会は当たり前だけど地方に行くと、買えないものなども見えてきます。

    田舎は自然やレジャーなどゆったりと暮らすことはできますが、必要なものが買えなかったり、そもそも売ってなかったりするので注意してください。ネットで購入することもできますが、配送料などもかかりますので、ネットであればまとめ買いするようにしたり、事前にもっていった方が安くつくものや在庫がいらないものに関しては、先に買ってもっていったり、臨機応変に工夫することをおすすめします。

    HiQについて

    リモートワークでプチ移住するならHiQがオススメです。
    Wi-Fiや家具家電の生活インフラも整っており、最長2年の滞在が可能となっております。料金も滞在日数に応じた課金のみとなっております。ぜひ、検討してみてはいかがでしょうか?

    HiQの詳しい記事はこちら
  • 自由に旅をしながら暮らすノマドワーカーの現実とは!?

    数年前からノマドワーカーと呼ばれる仕事の仕方が増えてきました。では、実際にノマドワーカーで働く際には、どのようなノマドライフを送ることができるのか?節約術、生活の仕方やどのような持ち物を使用したら、快適に自由に旅をしながら暮らすことができるのか確認していきましょう。また現実と実際にどのくらい差がでるのかをご紹介していきます。

    ノマドワークとは?リモートワークやフリーランスとの違いは?

    ノマドワークとは、特定の場所にとらわれずに、パソコン一台でカフェなど自分の好きな場所で自由に働くスタイルのことを言います。通常のノマドライフを送る人達は、WiFiや充電器などを持ち歩き、スーツケースやリュックなどで自由にさまざまな場所を自由に旅をしながら、仕事をしていきます。

    最低パソコンとWiFi、充電器があれば、どこでも仕事ができてしまうのが特徴です。それに対して、リモートワーク会社に所属しており「remote」=遠隔遠い、遠くで働く、「work」=働く という意味があります。リモートワークは、パソコンを使い、遠隔で働くことを指します。リモートワークに関しては、遠隔で操作しているので、情報管理や情報漏えいに関しては、厳重な注意が必要です。

    カフェやコワーキングスペースなど自由な場所で操作できるため、席を離れる際には、パソコンを持っていく、目の見える範囲内であれば、パソコンの画面ロックして離れるなどする必要があります。また、ソフトウェア内に関してもセキュリティソフトを入れて、情報にブロックをかけておくことをおすすめします。企業などとやり取りをする場合は、大事な情報を入力しなければならないこともでてきます。その際にセキュリティソフトが入っていないと、外部に情報が漏れてしまう可能性があるので、セキュリティ関係は十分に警戒しておくようにしてください。

    テレワークとノマドワークの違い

    テレワークという言葉は、「tele」=離れた所 「work」=仕事という意味で使用されています。テレワークは、基本的に離れた場所で仕事をする働き方のことを指しています。ノマドは、フランス語で「遊牧民」という意味で、本来は、「定住地を持たず、移動しながら暮らす人々」のことをいいます。自由な時間に好きな場所で仕事をする人たちのことを指すようになりました。

    一方、フリーランスに関しては、会社や団体に所属せずに、仕事に応じて契約を取る人たちのことをいいます。フリーランスは、基本的に企業に雇用されていない人たちのことなので、フリーランスでも個人事業主の場合もありますし、法人の場合もあります。職種は、ライターやカメラマン、デザイナー、プログラマーなどの職種が多いようです。

    ですから、根本的にフリーランスもノマドも特定の場所ではなく、自由な時間に好きな場所で仕事をする、また企業に雇用されていないといった点では、ほぼ違いはありません。気をつけないといけないのは、フリーランスもノマドも自由度は高いですが、企業に雇用されていないので補償がありません。急に仕事がなくなってしまったりする可能性もあるので、注意が必要です。その他、クライアント側の情報漏えいが出てしまったり、不慮の事故に合ったときにも、補償が全く出ませんので、フリーランス、ノマドの場合は、フリーランス協会の補償やフリーランス専用の保険に加入しておくことをおすすめします。

    ノマドワーカーのリスクは?メリット・デメリットご紹介。

    ノマドワーカーのリスクとメリット・デメリットをお伝えしていきます。ノマドワーカーは、特定の場所にとらわれずに、パソコン一台で好きな場所で自由に働けるのが魅力的です。その一方で、ノマドワーカーにはリスクやデメリットもあります。労働型ノマドワーカーの場合は、仕事を効率よく回していかなければいけないので仕事に追われてしまい、時間管理や配分、ペースがあがらないと、逆に大変で辛いです。

    一方でノマドワーカーにはメリットもあります。メリットとしては、災害のリスクを回避できるということです。何か災害が起きたときに仕事ができなくなってしまうと、収入が入らなくなってしまう可能性があります。災害時にもノマドワーカーであれば、パソコン一台で仕事をすることができるので、何かトラブルがあったときにも安心して取り組むことができます。

    ノマドワーカーはコスパよく生活すれば経費削減できる

    また、その都度会社に出社するような通勤費がかからないので、経費を削減することができます。出社の必要がなければ、スーツ代もいりません。また、ノマドワーカーは「人との繋がり」が鍵となっています。多くの人と交流をもち、さまざまなノマドの働き方を知ることで、より効率的にパソコンを使い、いろんな仕事をすることができるようになります。また、他のノマドワーカーと出会うことで、仕事の仕方や最新のビジネス事情、コスパの良い国なども知ることができます。

    ノマドワーカーの生活は実際めちゃくちゃ辛い!?

    ノマドワーカーの良さをお伝えしていきましたが、ノマドワーカーの生活は実際にめちゃくちゃ辛いという話も聞きます。カフェなどの自分の好きな場所で自由に仕事ができるノマドですが、それと同時に社会的信用がなく、いつ収入がなくなるか分からないのが、不安の要素でもあります。ですから、自己管理ができないと生活費すら稼げなくなってしまう可能性があります。またネットが通じないと何もできなくなってしまうこともあります。

    例えば、ライターなどで量をたくさん執筆しなければいけない場合に、かなり時間と労力が必要になってきます。ライターなどで記事を書く際は、スピードをあげなければ、お金を稼ぐ事ができませんので、しっかりと時間管理をし、自分を律することができなければ、きついだけだと言えます。

    またノマドワーカーに関しては、収入が安定しないことが多いので、必要最低限の収入の確保をすることも必要です。また、どこでも仕事ができるのはいいことですが、時間管理や旅行日程などタイムスケジュールなども上手く自分で組めなければ、思い通りに仕事がすすんでいきませんので、タイムスケジュールの管理や1日で何をやるかというのも決めて、しっかりと実践していくことが大切だといえます。

    ノマドワークで成功するための仕事やスキルとは?

    ノマドワークで成功するための仕事やスキルにはどのようなものがあるのかお伝えしていきます。スケジュール管理や時間通りに案件を仕上げていく能力も非常に大切になります。そして、しっかり仕事の時間とプライベートの時間を切り分けて作業できるということも必要です。その他、仕事環境を整えていくことも非常に重要だといえます。パソコンを置くデスクや椅子、その周辺の環境なども整えていくことが大切です。

    ノマドワークで成功するためには、まずは身の回りを整えて、心地いい環境にしていくことを第一に考えましょう。環境で仕事がどのくらい捗るかも変わっていきます。最初に仕事環境を整えるのに設備投資を惜しまないようにしてください。

    また、SNSのツールを使ったやり取りなども増えていきますので、アプリケーションの基本的な使い方やスムーズにやり取りができるような設定を行っておき、いつでも直ぐに対応できるようにしておくことが大切です。また、資料の整理など、すぐにどこに何があるのかファイリングしておくことも必要です。ですから、作業部屋を作業しやすくしておくだけではなく、パソコン内やツールの掃除などもしっかりとおこなっておき、整理整頓を普段からクセづけておくようにしましょう。

    中長期滞在型物件シェアリングサービスHiQについて

    HiQのサービスでいつもの場所を少し離れた、あなたの感性を刺激する素敵な場所を見つけてみませんか?HiQでは、気になるエリアで旅するように暮らしながら働くことができます。

    Wi-Fiや家具家電の生活インフラも整っており、最長2年の滞在が可能となっております。毎回めんどうだったホテル探しもHiQを使えば楽に滞在場所を見つけることができ、料金も滞在日数に応じた課金のみとなっております。ぜひ、検討してみてはいかがでしょうか?

    HiQの詳しい記事はこちら
  • HiQ(ハイク)って何?地方物件のシェアリングサービス登場!!

    今日本中で進む働き方改革。リモートワークやワーケーション、ブレジャーという言葉を耳にすることも増えてきました。
    しかし、実際にそのような多様性のある働き方を実現したり体験したりするにはどうしたらいいのでしょうか。
    そんな疑問を解決すべく2020年の春に登場予定のHiQ[ハイク]というサービスを簡単に説明していきます。

    2020年春に開始予定の[ハイク]HiQとは?

    HiQとは、アプリ完結で移住ができる地方物件のシェアリングサービスです!

    最短1週間からプチ移住ができる

    ホテルを予約するようにアプリのみで家を借りることができます。

    気になるエリアを選んだら自分の仕事やプライベートのスケジュールに合わせて旅をするように暮らしながら働くプランを立てることができます。
    メインは地方物件になっています。

    法人様の場合はメンバー向け福利厚生としてワーケーションやリモートワーク施設として、個人様の場合は、多拠点生活やプチ移住体験にオススメのサービスです!

    滞在日数は最短1週間から最長2年なので、いつもの場所を少し離れてリフレッシュできます。
    あなたに合った素敵な場所が見つかったらプチ移住することも可能です!

    物件の購入や初期費用を払って賃貸するリスクがない

    価格は物件ごとに1週単位、1ヶ月単位で設定されており、支払い金額は滞在日数に応じた課金のみと分かりやすく、コストを抑えた滞在が可能です。

    さらに、長期滞在の場合でも契約はいらず、アプリのみで完結するため手続きも簡単です。

    ウィークリーマンションの契約と違い、面倒な書類手続き、追加費用も必要ありません。
    長期滞在者向け、アプリ完結なので、価格はホテルやウィークリーマンションよりもお安くなっております。

    リスクのある購入や、敷金・礼金、保証金、仲介手数料を支払っての賃貸契約をする必要は一切ないので安心です。
    自分の予定に合わせた滞在日数で気になるエリアに暮らすことができます。


    面倒な手続きが不要、アプリで完結

    賃貸契約をする必要はありません!!
    アプリから部屋を予約をするだけなので誰でも気軽にご利用いただけます。

    わざわざ現地へ行っての面倒な手続きは要らず、最短10分の手続きで明日からでもすぐに入居することが出来ます。
    オンライン完結により、空き時間にいつでも物件の予約が可能なところも嬉しいポイントです。

    住まいに合った暮らし方ではなく、生き方に合った住まいを見つけてみませんか。

    物件は全て貸し切り、家具家電や各種インフラもご用意

    物件は一軒家やマンションの一室単位で、全て貸し切りです。
    更に、物件毎にコンセプトとインテリアを設計しているため、あなただけの充実した滞在環境を味わえます。
    家具家電・電気、水道、ガス、通信関係(Wi-Fi)といった各種インフラも整えており、費用も全て滞在金額に含まれています。
    家族利用やお子様がいても周りに気を使わなくて良いのでオススメです!

    【具体例】HiQ[ハイク]を使うとこんなことができちゃいます!

    【ブレジャー・仕事×旅行】

    • 出張ついでに休暇を満喫するブレジャー[ 仕事(Business) × 余暇(leisure) ]が可能に。
    • 旅行すると残してきた仕事が気になって思いっきり楽しめない。
    • 長い休みが取れず予定をみっちり詰めてバタバタ観光し疲れて帰宅。
    • ゆっくり自然を満喫しながら仕事と遊びを楽しみたい。

    HiQを利用するとそのような悩みを解決できます。

    HiQを利用して仕事と観光を兼ね備えた少し長めの滞在でき、旅行しながら働くことで仕事の心配や戻ったあとの書類の山のストレスから開放されます。
    さらに、HiQの家に帰るといつもとは違う環境なので仕事に集中でき、生産性もUPします。


    好きな時間に好きな場所で働き、空いた時間は地方を観光し、ご当地グルメを食べる。
    という素敵な時間の使い方が可能となっています。

    【家族でプチ移住】

    通勤ラッシュにストレスを感じながら遅くまで働き、都会の高い家賃を払い
    狭いベランダで家庭菜園をやりつつ連休で混んでいるときに旅行する。

    こんな生活から抜け出して田舎でのんびりと暮らしてみたいけれど

    • ちゃんとやっていけるか心配。
    • 一回住んでみてどんな町か知りたい。
    • スローライフを実現したい。
    • 半分田舎、半分都会の程よい田舎暮らしをしたい。

    そんな悩みもHiQを使えば解決できます。

    広い一軒家の庭で家庭菜園をし、大自然の中でのびのびと子育て、休日は子供と近くの自然を満喫。
    仕事はリモートワークで給与は都会の金額に合わせ、田舎で生活コストを抑えることにより貯金や資産運用がしやすくなります。
    混雑が少ないのでのストレスが減り、仕事効率UP、家庭も円満です。

    環境が変わると素敵な趣味に出会える確率も上がります。
    子育てにもとても良い環境だと思うので、都会に疲れたら田舎で一休みしてみませんか?

    気になる場所で好きなだけ暮らして働く新しいライフスタイル

    最近では、インターネットの普及で時間や場所にとらわれる必要がなくなりました。
    出勤時間を混む時間帯からずらす会社やリモートワークやテレーワークを導入し、出勤場所を自由に設定する会社も増えています。

    さらに、個人事業主や一人株式会社も増え
    個人個人がチームのように繋がり一つのプロジェクトをこなすことも増えてきました。

    「自分で働き方を決めていく」
    時代は常に変化しています。
    今までに比べるととても自由度の高い社会になってきています。

    そんな自由度、不確実性が高い世の中だからこそ、HiQのようなサービスを使い場所にとらわれない働き方、自分のスキルを生かし仕事の生産性を高めるのも良いのではないでしょうか。

    プロジェクトごとに住む地域を変えてみる。
    気になる場所に住んでみる。
    家ではない環境で仕事をする。
    旅をするように働く。

    仕事や生活の状況によりスマホ一つで住みたい場所を予約し
    期間に応じた課金のみで生活できる。
    出張時のホテルとして利用したけれど、こんな素敵な場所に家族で移住したい。
    そんなとき、期間や金額もアプリのみで変更できます。

    ノマド生活には相性抜群のHiQです!

    これこそが令和時代の『ワーク・ライフ・バランス』と言えるでしょう。

    【HiQ物件紹介1】歴史ある自然豊かなうきは物件

    福岡県南部のうきは市にある物件は、なんとマンション最上階のフロア丸ごと貸し出し!
    洋室にはカウンターキッチンと大型テレビに広めのソファーがついています。
    一段上がると和室があり、家族みんなでまったりと過ごすことができます。
    最大6名様まで滞在可能です!

    広々バルコニーで家族とBBQなどを楽しむことができます。
    BBQセットを備え付けており、近くにはイオンもあります。

    近隣には日帰り温泉もありますので、都会の疲れを癒し、家族とのかけがえのない時間を過ごすことができます。

    うきは市は自然豊かで果物や温泉が有名です。
    果物狩りはお子様が気に入ること間違いなし!

    【HiQ物件紹介2】日本一住みやすい町博多物件

    日本で住みやすい街ランキング上位常連の「博多」にあるオシャレ物件。
    コンパクトシティでアクセスがよく、美味しい料理が盛りだくさんな街です。
    もつ鍋、ラーメン、明太子など博多グルメを堪能し、コワーキングスペースなど仕事場所も充実しているのでオススメです。

    2DKの物件になっており、単身やブレジャーなどにオススメです。
    清潔でオシャレなインテリアもあり、いつもとは違った雰囲気で仕事の生産性も上がります。
    疲れたらオシャレなバルコニーで一休み。
    7Fで日当たりもよく、朝起きる時がとても気持ちが良いです。

    そんなHiQでは絶賛初期メンバー募集中!

    下記のリンクからメンバー登録ができます!

    人気物件は早めに埋まってしまう恐れがあるので
    メンバー登録しておくと良いでしょう!

    HiQ無料メンバー募集中
  • 在宅勤務で発揮する効率的な仕事術!地方にも広がる新しい働き方とは!?

    近年では働き方革命が進み、テレワークという言葉を耳にするようになりました。効率的に業務をすすめるためにリモートワークや在宅勤務を取り入れる企業が増えてきています。また、さまざまなSNSやアプリケーションなどのIT技術が進むことにより、在宅勤務でも効率的に仕事ができるようになってきています。都心部から地方までも広がりを見せている新しい働き方には、どんなものがあるのかご紹介していきます。

    在宅勤務とは?毎朝の通勤から開放される新たしいライフスタイル

    在宅勤務という言葉を聞きますが、そもそも在宅勤務とはどのような勤務のことをいうのでしょうか?在宅勤務は、会社に出社せず、自宅で働く形態の勤務のことを言います。在宅勤務は、基本的に企業に雇用されており、在宅勤務をしている方が多く、元々は、デザイナーやエンジニアなどのパソコンやITを使った技術者に多い勤務方法です。

    しかし、最近では企業側もコストの削減や、また雇用している側の育児や介護などの問題の解決のため、在宅勤務をとっている企業も多いようです。在宅勤務になると毎朝の通勤などもなく、時間にも余裕ができ、家事や育児などと合わせて働くことが可能なので、その人のライフスタイルに合わせて働くことができる新しい働き方の1つです。

    在宅勤務とテレワーク、リモートワークとの違いは?

    在宅勤務の他にも、テレワークやリモートワークというような言葉を聞きますが、何が違うのでしょうか?テレワークは、tele=離れた、work=働くという意味です。また、リモートワークも「remote」=遠隔、遠い、「work」=働くを組み合わせた造語です。ですから、どちらも遠くで働くという意味で使用されており、根本的には違いはありません。

    言い方が違うだけで、テレワークとリモートワークは一緒の意味だと思っておいてもいいでしょう。ただし、テレワークもリモートワークも業務委託先や仕事を受ける側でルールが少しずつ異なってくる場合がありますので、テレワークやリモートワークで仕事をする場合は、取引先と確認を取るようにしましょう。一方、在宅勤務は、テレワークやリモートワークのように遠くで働くという意味では、テレワークやリモートワークの中の一種の勤務形態という位置づけになるようです。

    在宅勤務は取り入れる企業や従業員にもメリットがたくさん!

    在宅勤務は取り入れる企業や従業員にもメリットがたくさんあります。企業側のメリットとしては、従業員が通勤する必要がなくなり、出張なども必要なくなるので交通費などのコストを抑える事が可能です。また、在宅勤務を推奨することで、従業員側のワークライフバランスを重視でき、企業側のブランドイメージもあがります。

    そうなってくると、従業員側のライフスタイルに合わせた業務ができるので、作業も効率的になり、業務改善にも繋がります。従業員側からも働きやすい会社になるので、コスト削減以外にも良質な人材が確保でき、離職率の改善にも繋がります。

    従業員側のメリットは、通勤時間が短縮できるので、育児や介護など自身のライフスタイルに合わせて仕事を進めていくことができます。自宅の落ち着いた環境で仕事ができるので、1人の環境で集中して仕事に取り組むことができるというメリットがあり、作業効率もあがります。

    また、効率的に仕事を行おうという姿勢にもなるので、自然と業務改善しようという意識にもなります。例えば、資料の電子化、仕事効率化のアプリケーションやITサービスを取り入れるといったものです。そうすることで、従業員側も企業側もエコな仕事の仕方ができ、資料の無駄な印刷などもしないので、印刷物や用紙などの経費削減にも繋がります。

    在宅勤務にはまだハードルも残っている

    在宅勤務のメリットをお伝えしていきましたが、まだまだ在宅勤務には改善すべきところがあり、ハードルが残っています。在宅勤務でできる作業は、効率的に行うことが可能ですが、逆に難しいものになってくると、関係者とのコミュニケーション不足になりがちです。コミュニケーション不足により、上手く伝達ができておらず、双方のやり取りにずれが生じることが稀にあります。

    最近では、WEB会議などでアプリケーションを使い、会議に参加することも可能なので、社内の会議にWEB上から参加するなどのスケジューリングも行うことが必要となります。また、在宅勤務になると、企業情報などの電子化により、セキュリティ面を強化する必要があります。ただし、そのようなセキュリティソフトを導入するには、システム料などがかかってしまいます。

    また、ソフトなどに関しても自宅のパソコンに導入するのであれば、会社と同じアカウントでログインできない場合は、別途費用が必要になる可能性もでてきます。ですから、セキュリティや業務で使用するソフトなどをどこまで企業側が負担するかや、企業と同じアカウントで自宅でも使用するかなどの細かいルールを決める必要がでてきます。

    また、勤務管理が複雑になるのも問題点としてあげられます。特に在宅勤務は、単価での仕事ではなく、時間で区切られた雇用形態なので、勤務時間と休憩時間の線引きが難しくなってしまいます。WEB上での勤怠管理システムもありますが、時間勤務の場合は、どのようなルールで線引きするかがとても重要になってくるようです。

    家で働くならテンションの上がる家を選ぼう!

    在宅勤務になると、家で働く時間が多くの割合を締めます。家で働くなら、心地よく、仕事がしやすい家で効率的に仕事ができたらいいですよね。家で勤務する際には、やはり居心地のいいデスクやデスク周りの環境、またドリンクやWiFi環境が安定しているかなども重要なポイントとなっていきます。在宅勤務を行うなら、テンションの上がる家を選ぶようにしましょう。

    HiQについて

    HiQのサービスでいつもの場所を少し離れた、あなたの感性を刺激する素敵な場所を見つけてみませんか?HiQでは、気になるエリアで旅するように暮らしながら働くことができます。リモートワークも効率的にすすめていけるように、居心地のいい環境で仕事を進めていきましょう。

    HiQの特徴

    1.気になるエリアに最短1週間~ 暮らすことができる体験を実現

    予定に合わせ拠点を選び、旅をするように暮らしながら働くプランニングが可能です。
    法人様の場合はメンバー向け福利厚生としてワーケーション・リモートワーク施設として、個人様の場合は、多拠点生活、プチ移住体験におススメです!

    2.物件の購入や初期費用を払って賃貸するリスクはなし

    リスクのある購入や、敷金・礼金、保険証、仲介手数料を支払っての賃貸契約をする必要は一切ありません。
    最短1週間〜の、滞在日数に応じた課金のみで気になるエリアに暮らすことができます。

    3.面倒な手続きは不要。スマホアプリ完結の予約と決済で 明日から入居可能

    わざわざ現地へ行っての面倒な手続きは不要です。
    オンライン完結だから空き時間にいつでも物件を予約できます。

    4.物件は全て貸切り。家具家電・各種インフラをご用意 あなただけの充実の滞在環境を準備

    物件は一軒家やマンションの一室単位で全て貸切り。物件毎にコンセプトとインテリアを設計。
    地方で色んな体験をしながらも働けるように各種インフラも全てご用意しております。費用も全て滞在金額に含まれています。


    ライフワークを自由に楽しく、居心地良く働くことをHiQで始めてみませんか?

    HiQの詳しい記事はこちら
  • 日本にも拡がるテレワークという働き方!効率よく成果を出すコツをご紹介!

    地方でも拡がりを見せているテレワークという働き方をご紹介していきます。また効率よく成果を出すことで、相手側とのやり取りもスムーズに行うことができます。今回は、テレワークのメリットとどのようにすれば効率よく成果を出すことができるかというコツもお伝えしていきます。

    テレワークとリモートワークは何が違う?

    テレワークとリモートワークは何が違うのか確認していきましょう。テレワークは「tele=離れた」「work=働く」という意味で、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことをいいます。リモートワークは、「remote=遠隔・遠い」「work=働く」を合わせた造語です。テレワークとリモートワークで少しニュアンスが異なりますが、意味にほとんど違いはありません。

    テレワークが拡がる理由はこんなにメリットがあるから!

    テレワークが全国から地方まで拡がる理由とメリットはたくさんありますが、社内とは違い、1人の環境なので業務を中断されにくく、作業がしやすいということもメリットの1つと言えます。またテレワークを始めると、通勤をしなくていいので通勤交通費のコスト削減や紙の管理コストを減らすことができます。

    その他にも、育児、介護との仕事の両立も可能なので、長く業務を続けていくことができます。時間管理も自分で行うことができますので、他の予定を組み合わせたり、ライフワークバランスも上手く保たれていくことでしょう。テレワークに慣れてくれば、計画的に仕事ができ、プライベートや家族、友人との時間も作れるようになります。

    また、近年では業務のグローバル化も進んでいますので、テレワークで離れた場所で仕事ができることで、国内だけではなく、海外ともやり取りをするような仕事をすることもできます。自然災害や感染症などが出てきた場合も、他人との接触を防ぐなど、工夫して作業することが可能です。

    テレワークで今まで以上に成果を挙げるコツとは?

    テレワークで今まで以上に成果を挙げるコツは、まずはタイムマネジメントをし、ToDoリストを書くということです。テレワークでは、仕事が自由な反面、たくさんのクライアントとやり取りをしたり、時間を自分で管理して、仕事をすすめることが重要になってきます。ですから、何時までにこの案件を仕上げるなど決めてしまい、GoogleのカレンダーやAppleのToDoリストなどを使って、記入しておくとスムーズに仕事をすることができます。また、執筆内容の案件がどこまで進んだかわからなくなってしまうこともあるので、そのような場合は、Trelloなどの仕事効率化ができるアプリケーションを使用してみるといいでしょう。

    またテレワークはパソコンを使い、ずっと作業を行っていきます。その際に、部屋が散らかっていたり、環境が整っていなければ集中できませんので、作業スペースを整えることも非常に重要なことです。自宅で作業をするのであれば、デスク周りを工夫してみたりすることで、環境を整えていくおくことをおすすめします。

    また成果を挙げたいということであれば、自分で経歴などをまとめておき、定期的に営業をかけていくと効果的です。また、クライアントと念入りにミーティングを行ったり、分からないところはそのままにせず、早めに聞いてみたりして対処することが、成果を挙げるコツに繋がります。また、テレワーク用のノートなどを作っておき、仕事の内容などをメモし、書き溜めておくことで、後で見直すことができるので便利です。

    慣れないテレワークでの落とし穴に注意しよう

    最初は、なかなかテレワークに慣れるのに時間がかかります。まだテレワークに慣れない場合は、1つ1つ作業を確認しながら進めていくことをおすすめします。例えば、複数の案件を同時にやり取りしていると、どこまで仕事を終わらせたのかわからなくなってしまう可能生があります。その際に、またメールを見直したりする作業は、探すのに更に時間がとられます。

    ですから、クライアントとのやり取りをした最後のメールに何かラベルをつけておくことや、締切日の前の日にスケジュールのアプリケーションの通知設定を設定しておくなど、自分がどのようにしたら仕事がしやすいかを見つけていくことが大切です。最初の慣れないうちは、「テレワーク アプリケーション」などでGoogleで検索をすれば、効率的に作業ができるようなアプリケーションやどのように使えばいいかなども記載されていますので、そのような情報を参考にしてみるのもよいでしょう。

    また同じようにテレワークをしている仕事仲間であれば、どのようにツールやアプリケーションを活用すれば、効率的に分かりやすく作業ができるか確認ができますので、すっきりしないようであれば、誰かに聞いてみることをおすすめします。最初はできなくても、数をこなしていったり、上手くいかなかったところを見直し、やり方を変えてみれば、徐々に慣れてきますし、スピードもあがっていきますので、いろいろ試行錯誤してみてください。

    HiQについて

    HiQのサービスでいつもの場所を少し離れた、あなたの感性を刺激する素敵な場所を見つけてみませんか?HiQでは、気になるエリアで旅するように暮らしながら働くことができます。テレワークも効率的にすすめていけるように、居心地のいい環境で仕事を進めていきましょう。

    HiQの特徴

    1.気になるエリアに最短1週間~ 暮らすことができる体験を実現

    予定に合わせ拠点を選び、旅をするように暮らしながら働くプランニングが可能です。
    法人様の場合はメンバー向け福利厚生としてワーケーション・テレワーク施設として、個人様の場合は、多拠点生活、プチ移住体験におススメです!

    2.物件の購入や初期費用を払って賃貸するリスクはなし

    リスクのある購入や、敷金・礼金、保険証、仲介手数料を支払っての賃貸契約をする必要は一切ありません。
    最短1週間〜の、滞在日数に応じた課金のみで気になるエリアに暮らすことができます。

    3.面倒な手続きは不要。オンライン完結の予約と決済で 明日から入居可能

    わざわざ現地へ行っての面倒な手続きは不要です。
    オンライン完結だから空き時間にいつでも物件を予約できます。

    4.物件は全て貸切り。家具家電・各種インフラをご用意 あなただけの充実の滞在環境を準備

    物件は一軒家やマンションの一室単位で全て貸切り。物件毎にコンセプトとインテリアを設計。
    地方で色んな体験をしながらも働けるように各種インフラも全てご用意しております。費用も全て滞在金額に含まれています。


    ライフワークを自由に楽しく、居心地良く働くことをHiQで始めてみませんか?

    HiQの詳しい記事はこちら
  • リピーター続出!大濠にある、うどんの名店「茶ぶ釜」

    大濠公園駅から歩いて3分、讃岐うどんのお店「茶ぶ釜」があります。季節ごとに変わる限
    定うどんは、美味しくてSNS映えもすると評判の創作うどんとなっています。また、うど
    んと合わせておでんや天ぷら、夜には日本酒も楽しめる、他店とはひと味違った新しい雰囲
    気を持つお店です。

    おしゃれで居心地のいい空間は、まるでカフェ×居酒屋

    店内に入ると、木材を基調とした落ち着いた雰囲気が温かく迎えてくれました。
    カウンターが4席と、4人用テーブル席が4つ、2人用テーブル席が2つあり、ほど良い広さ
    です。
    お昼の12時頃に来店しましたが、並ばずに入ることが出来ました。
    ランチタイムのお客さんは、割と高めの年齢層が多く、数人からおひとり様まで人数は様々
    です。

    そして壁には、うどん屋さんらしくない日本酒の瓶がずらりと並んでいます。カフェと居酒
    屋を掛け合わせたような店内となっており、初めて味わうような不思議な感覚になりました

    味も見た目も大満足!また行きたくなる理由が分かる

    今回は、季節限定メニューの牡蠣の味噌クリームうどん、明太バター釜玉うどん、旬の天や
    さい盛り合わせを頼みました。
    季節限定うどんは、4種類くらいから選べる時期もあるそうです。

    牡蠣の味噌クリームうどん

    大きなお皿で季節限定うどんが運ばれてきました!
    見事なビジュアルです!インスタ映え間違いなしの美しさ。思わず何枚もカメラのシャッタ
    ーを切りたくなりました。
    牡蠣の味噌クリームは、自家製バターがクリーミーな味わいを引き立てており、イタリアン
    風の仕上がりでした。麺も、讃岐うどんですが硬すぎず細めで、やや柔らかいくらいのコシ
    が丁度よかったです。
    中に入っていた大粒の牡蠣の天ぷらも絶品で、アイデアがきらりと光る創作うどんでした!

    明太バター釜玉うどん

    明太バター釜玉うどんは、テーブルに置いてあるダシ醤油をかけて食べます。
    最高の組み合わせである明太子とバターは、しつこすぎない味のバランスで、大盛りでもサラ
    っと完食できました。
    麺の量は、大盛り(+100円)、少なめ(-50円)、半分(ー100円)とオプションがあり、こ
    れは男性にも女性にも嬉しいポイントです。

    旬の天やさい盛り合わせ

    旬やさい天盛りは、季節ごとに野菜の種類が変わるそうです。
    今回は、かぼちゃ、カリフラワー、椎茸、さつま芋、人参、茄子の盛り合わせでした。満足い
    く大きめサイズが印象的で、サクサクな衣も美味しかったです。

    季節限定のうどんと言い、旬の野菜の天ぷらと言い、季節に合わせてメニューが変わるとなる
    と、今後もチェックせざるを得ませんね。
    店内には「今日のおでん」と書かれた小さな黒板があり、おでんのメニューが記されているの
    も可愛らしくて微笑んでしまいます。探してみてくださいね!
    また、ランチだけでなく土日は夜も営業しているので、種類豊富な日本酒からも目が離せませ
    ん。一度行くとトリコになってしまうお店です!ぜひ、足をお運びください。

    茶ぶ釜の住所・営業時間・定休日など

    住所福岡県福岡市中央区大濠公園3-2
    アクセス大濠公園駅から徒歩3分
    営業時間[月・水~金]11:00~14:30      [土・日]11:00~14:30,17:00~20:00 ※営業時間変更の場合はSNSにて告知
    定休日火曜日
    電話番号092-741-6770
    予算〜¥1,000
    席数24席(カウンター4席、2人テーブル席×2、4人テーブル席×4)
    駐車場なし(近隣に有料あり)
    近くのHiQ物件はこちら
  • オシャレなスポーツカフェ「TWEENER COFFEE」

    福岡にオープンしたテニス好きなオーナーが作ったお店がTWEENER COFFEEです。アットフォームな雰囲気で入りやすく、テニスラケットが飾られていたり、とにかくお店の様々な箇所にテニス好きが見受けられます。コーヒーとサンドイッチなどの軽食もあり、豆の販売も行われています。テニス好きの方は一度、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

    テニス好きなオーナーが作ったこだわりのコーヒー店

    TWEENER COFFEEの店内は、喫茶店でもなく、カフェという雰囲気でもなく、とにかく開放的で居心地のいいスペースに仕上がっています。テニス好きなオーナーが開業したお店なので、お店の壁にはテニスラケットが飾られていたり、テレビでテニスの試合を流したりしており、テニス好きには嬉しいお店です。コーヒーとテニスの組み合わせのコーヒー屋さんは、とても珍しく、コーヒーとテニスの斬新な組み合わせを楽しむことができます。

    こだわりコーヒーとケーキやサンドイッチなどの軽食もあり

    TWEENER COFFEEには、さまざまな種類のコーヒーがあり、中には味やフレーバーがフルーティーなコーヒなども楽しめるのが魅力です。ケーキやサンドイッチなどの軽食もあるので、ふらっと立ち寄って、コーヒーと一緒に軽食やケーキも食べることができます。TWEENER COFFEEは、ペーパードリップとフレンチプレスで作るという珍しいコーヒ屋でもあります。

    甘さ控えめで食べやすく、コーヒーと合うサンドイッチやケーキが揃っています。こちらのチーズケーキは、あっさりとした味で食べやすく、お店でも人気の一品です。オーナーこだわりのコーヒーと一緒にチーズケーキも合わせていかがでしょうか?また、店内ではコーヒーチケットも販売されており、1口5,000円で11杯分のコーヒーチケットが手に入ります。通常のコーヒーが1杯500円前後なので、1杯お得にコーヒーを飲めるチケットです。近所の方やコーヒー好きの方は、是非、コーヒーチケットでお得にTWEENER COFFEEを味わってみてはいかがでしょうか?

    カリフォルニアのビールもあり

    コーヒー以外にも、海外の珍しいデザインのビールも販売されています。仕事帰りに寄るのもよし、休日にサンドイッチなどの軽食と一緒にビールを楽しむこともできます。店内もゆったりとしたマリンテイストの雰囲気で、一人でも入りやすいような空間に仕上げられているので、ホット一息つきたいときに足を運んでみるのもいいかもしれません。さまざまな種類のビールがあるので、来るたびに一個ずつ新しい味に出会うことができます。

    TWEENER COFFEE SHOPの住所・営業時間・定休日など

    店舗TWEENER COFFEE
    住所福岡県福岡市中央区大手門3-2-26 田中ビル 101
    営業時間[火~木]7:00~20:00[金・土]9:00~23:00[日]9:00~20:00
    最寄り駅地下鉄大濠公園駅から徒歩3分
    電話番号092-287-5138
    交通手段電車
    定休日月曜日
    予算〜¥999
    支払い方法現金、PayPay
    席数12席
    駐車場なし(近隣に有料あり)
    近くのHiQ物件はこちら
  • 【物件紹介】HiQ大濠公園402

    大きな池と豊かな緑に囲まれている大濠公園。
    都心の中とは思えない程のどかな自然は、人々に癒しを与えてくれる貴重なスポットです。

    そんな大濠公園の周辺には、美味しいと評判の飲食店も多数あり、便利で住みやすい街となっています。
    今回は、大濠公園駅から徒歩10分圏内にあるHiQ物件に泊まってきました。

    マンションの4階にあり、シックでオシャレな雰囲気の居心地の良いお部屋です。
    大濠公園にも近いため、すぐにジョギングや散歩にも行けるので気軽に気分転換を取り入れつつ仕事を進めることができます。

    上品、そしてくつろげる空間であなたの時間を

    まずは、エレベーターでマンションの4階へ。
    そして、鍵ボックスから部屋の鍵を取り出しドアを開け、廊下を通って中に入ると落ち着いた雰囲気のインテリアが迎えてくれます。

    入って右手にキッチンがあり、デスクやソファーが置かれたリビングの横には寝室があります。

    キッチンには、炊飯器や冷蔵庫、電子レンジなどの調理家電も揃っているので自炊をしながら滞在できます。

    また、キッチン用具や食器等も完備されているので、長期期間住むことも可能な物件であるのもHiQならではの魅力です。

    リビングには、ソファーにテーブル、テレビに加え、仕事に集中できそうなデスクから、リラックスできるマッサージチェアまで、家具も充実しています。

    ONとOFFの切り替えが容易に出来るこのつくりは、自宅とは違う大きなポイントかもしれません。

    リビングと寝室の間には仕切りがあるので、ワンルームを2部屋に分けることもできます。
    広く開放的な気分になりたいとき、ゆっくりと静かな場所で体を休めたいとき、と状況に合わせて変化をつけられるのは嬉しいですね。

    また、寝室にはクローゼットもあり、収納スペースも充分に確保されています。

    ちょっと外の空気を吸いたいときには、バルコニーでひと休みするのもオススメ。
    景色を眺めたり、椅子に座ってほっと一息ついたりと、リフレッシュにも最適です。

    洗面所には、洗濯機と洗面台、その隣にバスルームがあります。

    お風呂はユニットバスになっており、広々としてゆったりバスタブに浸かることができます。
    トイレは別なので使いやすいです。

    近くにはノマドワークに適したWi-Fi完備のカフェや福岡のグルメも沢山あります。
    HiQ物件を利用して仕事の合間に観光やグルメ旅を楽しむといった長期滞在も試してみませんか?

    リモートワーク・テレワーク・ワーケーション・合宿・旅 行・プチ移住は全てHiQにお任せ!

    あなたの理想とするワークスタイルは何ですか?
    仕事とプライベートがどちらも充実している・時間や場所に縛られない自由さ・家族との時間も大切にできること…。そんなあなたの理想とする形が、HiQなら叶えられます!

    自分の心地よい環境で仕事をするスタイルの実現は、働き方改革が進められている今の時代にぴったりです。
    Wi-Fi環境が整っているHiQ物件では、リモートワークやテレワークがスムーズに行えるように対応しています。

    住んだことのない気になる街にも、HiQの物件を活用して滞在してみることが可能です。
    審査不要で、そのまますぐに暮らし始めることができるのもHiQならでは!どの物件にも、家具家電が完備されているので、そこはもう、あなたのスペースとして自由に使えます。立地条件も良いため、観光やグルメも楽しみながら、仕事と休暇を満喫してくださいね!

    いかがですか?
    あなたの理想とするワークスタイルがより鮮明に見えてきたでしょうか。

    様々なエリアに物件のあるHiQを活用すれば、移住体験や多拠点生活も難しいことではありません。
    更に、会社の社員旅行や福利厚生など、企業としてのご利用方法もあります。

    仲間同士の合宿や、ビジネスと休暇を掛け合わせたワーケーションにも、是非、HiQをご活用ください。

    自由なスタイルで都会を離れて、非日常を味わいながら働く、みなさんの夢の実現をHiQがお手伝いします。

    HiQ無料メンバー募集中
    料金プラン価格
    1週間プラン(税込)60,000円(約4,714円 / 日)
    1ヵ月プラン(税込)150,000円(約5,000円 / 日)
    3ヵ月プラン(税込)600,000円(約6,666円 / 日)
    6ヵ月プラン(税込)1,200,000円(約6,666円 / 日)
    12ヵ月プラン(税込)2,400,000円(約6,593円 / 日)
  • 働き方改革があなたに与える効果は?柔軟なワークスタイルの実現方法

    多様な働き方が可能な社会の実現に向け、2019年より施行された働き方改革。2008年をピークに人口が減少している日本では、労働人口を増やし、労働生産性を高めるため、働くスタイルの多様化が必要となっています。そんな中、働き方改革とは、どのような需要と効果を生み出しているのでしょうか?ここでは、働き方改革によって変化するワークスタイル、そして、多様な働き方を実現させるための具体的な方法についてご紹介します。

    働き方改革の目的とは?

    働き方改革の背景には、少子高齢化に伴う生産年齢人口の大幅な減少や、家事や育児、介護との両立など働く人のニーズが多岐にわたるようになったことが挙げられます。こうした課題を解決するためには、働き手を増やすこと・労働生産性を上げること・出生率を上昇させることが重要となってきます。そのため、働く人の個々の事情に合った多様な働き方を選択できる社会の実現を目的として「働き方改革」が施行されました。

    具体的な取り組み

    では、働き方改革によって実際にどのような改革が行われているのでしょうか?
    働き方改革の3つの柱は次の通りであると言われています。

    一つ目は、長時間労働の改善です。働き方改革関連法案の施行に伴い、残業時間の上限が設けられました。従って、長時間働くことが美徳とされていた風潮が収まり、原則である月45時間を超えることができるのは年間6か月までとなっています。

    二つ目は、非正規と正社員の格差の改善です。日本では、雇用者の約4割が非正規雇用労働者であると公表されています。しかしながら、非正規社員は正社員の時給の約6割に留まっており、2者の間には不合理な待遇差があることを政府も認めています。そこで、厚生労働省は、2020年の4月から「同一労働同一賃金」を施行し、同じ付加価値をもたらす人には同じ賃金を支払わなければならないということが法律で定められます。

    三つ目は、硬直した働き方の改善です。労働意欲はあっても、出産や育児、介護などにより働き続けることが困難になる人は多くいます。また、定年を過ぎてもまだまだ働くことのできる高齢者は多数います。そこで、解決策として取り入れられつつあるのがリモートワークという柔軟なワークスタイルです。勤務場所と労働時間が制限されないことで、高齢者や女性が長期間社会で活躍できるようになってきています。

    働き方改革がもたらすワークスタイルの変化

    柔軟な働き方を実現させるため、働き方改革関連法に加えて、副業・兼業に関する規定も新設されました。厚生労働省は、「副業や兼業は、新たな技術の開発、オープンイノベーションや起業の手段、そして第2の人生の準備として有効である」として、積極的な普及と促進を図っています。日本企業の多くは、副業を厳禁にしているケースがほとんどでしたが、働き方改革によって大企業を中心に解禁されつつあります。

    労働人口が減少している現在、ひとつの会社に縛られる働き方のままでは、働き手は益々足りなくなってくることが予想されます。そこで、副業が解禁されれば、主な仕事を終えた後に、他の仕事に就いて人手不足を緩和する手助けも担えるのです。クラウドソーシングが充実してきた近代社会では、パソコンとネット環境さえあればいつでも副業が可能な時代となっています。このようなIT環境の変化も副業のハードルを下げ、身近に感じさせている要因の一つと言えるでしょう。

    副業や兼業を行う理由としては、スキルアップや収入の確保、資格の活用など様々で、副業・兼業を希望する人の割合は年々増加しているそうです。働き方が多様化してきているだけでなく、働く人の意思や意欲も多様化していることが分かります。

    また、働き方改革に取り組む企業は、主にフレックスタイム制度やリモートワークを取り入れるところが多いです。フレックスタイム制度とは、従業員が自分で仕事の開始と終了の時間を決められる制度のことを指します。フレックスタイム制を導入することで、通勤ラッシュによるストレスや疲労を避けられたり、自分に効率の良い時間配分が行えるので残業時間を減らしたりすることもできるのです。

    リモートワークは時間や空間に制約されないため、働き方改革が進められる今、特に注目を集めているワークスタイルです。ITの発展により、遠隔地からでも効率よく仕事を行うことが可能になっています。スマホとITサービスを組み合わせたり、クラウドを活用したりしていくことで、リモートワークによる生産性向上の効果がより期待できると言えるでしょう。

    働き方改革のメリット・デメリット

    続いて、働き方改革で仕事の仕方や環境が変化することによって、どのようなメリットとデメリットがあるのかについてご紹介します。

    ①従業員のメリット・デメリット

    従業員のメリットは、長時間労働の是正に伴い、自由に行動できる自分の時間が増えることです。家族との時間がゆっくり持てたり、趣味やスキルアップのために時間を費やせるようになったりすることで、心身の健康やストレスの軽減にも繋がるでしょう。結果的に、生産性が上がり、仕事に対するモチベーションの向上も期待できそうです。

    従業員のデメリットは、限られた時間でタスクを終わらせる必要があるため、業務を更に効率化しなければならないということです。一方で、労働時間の短縮によって、得られる給料は減少してしまうことが懸念されます。会社の仕組みを改めた上で、効率化を図ることが大事になってきますね。

    ②企業のメリット・デメリット

    企業のメリットは、労働時間が減少することで、余分な残業手当等を支払う必要がなくなり、人件費の削減に繋がることです。加えて、従業員は短い時間の中で成果を出すことが求められるため、時間単位当たりの生産性の向上が期待できます。そして、リモートワークなどの先進的で柔軟な働き方は、有能な人材の確保や求職者へのアピールにもなります。

    企業のデメリットは、労働時間が短縮されることで未完の業務が増える恐れがあるということです。回せる案件数が少なくなり、利益の減少が起こることも考えられます。その他、事務作業を効率化させるためのツールの導入費等のコストも発生するでしょう。こうしたコストに対して国が一部負担をしてくれる「時間外労働等改善助成金」などを利用しながら、円滑に働き方改革を進めていきたいですね。

    働き方改革の一歩はHiQから!

    働き方改革を進めていく中で、そのメリットをいち早く実現できるサービスがHiQです。HiQこそ、時代の流れに合った働き方改革と言えるでしょう。その理由について、詳しくご説明します。

    HiQの特徴

    生産性の向上が求められる現代社会において、働く場所や空間の快適さは効率アップに欠かせない大きなポイントとなっています。そんな環境を提供するのが、地方物件のシェアリングサービス、HiQです!

    HiQなら、自分の好きな場所を選んで旅をするように、そして移住するような体験をしながら働くことができます。HiQを活用することによって、現地に行っての手続きや物件の購入、初期費用を払って賃貸するリスクなどが一切ありません。さらに、予約から決済まで全てオンライン完結なので、スマホ一つで明日から入居できるのも嬉しいですね。家具家電や各種インフラも整えられており、滞在環境はバッチリです。働き方改革が推奨しているリモートワークやワーケーションなどの、多様な働き方がHiQを使って可能になります。働き方改革で推し進められていることが、HiQで叶えられるということですね。

    いつもの場所を離れて、心地よい空間で、あなたの働き方改革を!
    HiQで実現してみませんか?

    HiQの詳しい記事はこちら
  • ワーケーションで企業が変わる!地方で旅するような新しい働き方とは?

    働き方改革に取り組む企業が増えている中、多くの注目を集めているワーケーション。ここでは、ワーケーションとは一体どのような働き方を指すのか、そして、ワーケーションに取り組んでいる企業の事例も踏まえ、ワーケーションのメリットとデメリットについてご説明します。更に、明日からでもワーケーションを実現させ、新しい働き方を体験できる方法についても詳しくご紹介していきます。

    ワーケーションは遊びではない?急増中の新しい働き方

    ワーケーション(Workation)とは、仕事(Work)と休暇(Vacation)を組み合わせた造語で、休暇中に旅行先や帰省先で仕事をするワークスタイルのことを指します。具体的には、いつもの仕事場を離れて、地方やリゾート地などの普段とは違う場所でゆっくり休暇を楽しみながらリモートワークを行う労働形態のことです。

    ワーケーションであれば、有給休暇のカウントにもならないので、のびのびと休暇を過ごしながら仕事との両立を実現することができます。そのため、様々な企業が「働き方改革を実現させる働き方」として、ワーケーションを取り入れています。インターネット接続環境さえあれば、パソコン1台でメールやチャットを通して仕事の打ち合わせや連絡を取り合うことができるので心配することもありません。ワーケーションの導入によって、日本人がためらいがちな長期休暇が取りやすくなり、非日常体験でリフレッシュができるので生産性が高まることも期待できると言えるでしょう。

    ワーケーションを導入しているJALの取り組み事例

    ワーケーションを他社に先駆け一早く取り入れたJAL(日本航空株式会社)。ここでは、JALが取り組んでいる事例についてご紹介します。

    JALがテレワークに加えワーケーションを導入するようになったのは2017年で、「休暇中の旅行先での仕事を勤務時間として認める」という定義のもと取り入れているようです。

    ワーケーションを取り入れるようになった背景には、「長めの休暇が取りにくい」や「長期休暇を取ることでその後の仕事に対する不安やストレスがある」、「帰省先でもテレワークができたら便利だ」などの社員からの声が寄せられていたことにあります。また、休暇を取得した後で外せない仕事が入ってしまっても、ワ―ケーションを利用すれば、旅行先で必要な時間だけ仕事に充てて、それ以外は予定通り休暇を楽しむことが可能です。旅行をキャンセルしたり休暇を減らしたりする必要がなく、事前に予定を立てて長期休暇や帰省期間を満喫することができる制度ということですね。

    JALの具体的なワ―ケーションの実践事例

    ワーケーションを取り入れるにあたって、ワークショップや体験ツアーを実施し、社内の理解促進に向けた取り組みも行っています。また、会社のキーパーソンに制度を案内したり利用しているところをテレビ会議で繋いだりすることでより浸透し、利用を希望する人が増えてきているそうです。更に、和歌山県と連携して、親子で楽しむ国内ワーケーションツアーや、ハワイ旅行での長期滞在を目的とした海外ワ―ケーションツアーといった旅行商品も作っています。

    JALでは、ツアーに限らず社内のチームで訪れて仕事を行う「合宿型ワ―ケーション」もスタートさせ新たなワ―ケーションの形態も見せています。これは、チームでの集中討議の場とワ―ケーションを融合させたもので、親睦旅行の機会を兼ねることもあるようです。

    「休暇先で仕事をする」とだけ聞けば「休日にも働かせるのか」「休暇に仕事を持ち込むのか」などといったネガティブな印象も持たれそうですが、そうではありません。ワーケーションを活用することで仕事の都合による旅行の中断がなくなり、新たなワークスタイルを確立できるという効果があるとして、JALは積極的に導入を拡大しています。

    ワーケーションのメリット・デメリット

    続いて、ワーケーションのメリットとデメリットについてそれぞれ3つずつご紹介します。

    ワーケーション のメリット

    ①モチベーションが向上し、仕事の生産性が上がる。

    仕事以外の時間は自由にバケーションを楽しむことができるため、業務へのモチベーションの上昇や、休暇がもたらすリフレッシュ効果を最大限に活用できます。また、短時間で限定的に仕事をすることで、効率的に業務をこなせるようになるでしょう。すると、変化のないマンネリ化した日々のタスクにメリハリがつき、自然と集中力が増して、仕事のパフォーマンスの向上にも繋がるのです。オフィスにこもって仕事をしていると視野も狭くなりがちですが、自分の好きなロケーションでリラックスしながら仕事ができるワーケーションなら、新しい発想やアイディアが生まれることも大いに期待できますね。

    ②長期休暇を取りやすくなる。

    バカンス休暇がある海外と違って、日本では長期休暇を取る習慣がありません。しかし、ワーケーションを取り入れることで、旅行先でも仕事を行うことができるため長めの休暇を諦めずに済むのです。必要最低限の仕事をこなすことで、休暇に対する罪悪感が減り、仕事と関われている安心感を得ながらも休暇をエンジョイすることができます。結果的に、心身ともに満たされた状態が作られ、長期休暇が取りやすくなるでしょう。

    ③家族との時間を大切にできる。

    家族と一緒に休暇を過ごしながら、旅行先でワーケーションをするスタイルをとることで、仕事以外の時間は家族との特別な時間を大切にすることができます。日々の多忙な業務に追われ、家族との時間が削られているビジネスパーソンは多いはず。そんな現代人のワークライフバランスを整えてくれるのも、ワーケーションのメリットです。

    ワーケーション のデメリット

    ①インターネット環境を整える必要性。

    遠隔地からスムーズに仕事を行うためには、メールやテレビ会議などを滞りなく行えるインターネット環境があることが条件になります。コミュニケーションコストがかかってしまわないよう、安定したWi-Fi環境の確保が重要です。

    ②セキュリティのリスク。

    個人情報の扱い方や、端末の管理の仕方、パソコンの盗難や紛失をどう防ぐのかといったセキュリティの問題が懸念されます。ワーケーション制度を導入する際に、社外に持ち出す資料を最低限にすることやパスワード設定を徹底するといった情報漏洩のリスクを抑える工夫が必須となるでしょう。

    ③労働時間の管理が困難。

    ワーケーションでは、上司が社員の勤務時間を目で見て確認したり、把握したりすることができません。そして、タイムカードがないため労働時間管理することは難しいです。勤怠管理システムやICTを活用することで整備を進めるといいでしょう。

    HiQなら理想のワーケーションを実現できます

    これまでご紹介してきたように、新しい働き方で自由なワークスタイルを確立してみませんか?ワーケーションは、働き方改革が進む中でも特に魅力的なスタイルと言えます。インターネット環境や、セキュリティの管理などを押さえておけば、大変メリットの多いものです。何より、仕事も休暇も充実させることができるので、きっと人生が豊かになります。ワーケーションでワークスタイルを確立させれば、あなたのライフスタイルに変化が訪れることでしょう。

    ワーケーションを取り入れるにあたって、「どこで働くか」つまり、場所が重要になってきますよね。そこで、HiQではあなたの行きたい場所ですぐに働ける最適なロケーションをご用意しています。

    HiQとは、地方物件を提供してくれるシェアリングサービスです

    法人様の場合はメンバー向け福利厚生として、個人様の場合はワーケーションとして物件をご利用いただけます。シェアリングサービスなので、HiQが全ての仲介を担います。したがって、利用者様は面倒な手続きも必要なく、スムーズにワーケーションを取り入れることができるのです。

    もっと知りたい!HiQの特徴とは?

    • 旅をするように暮らしながら働くプランニングが可能。
    • 煩雑な契約なしに、オンライン完結で明日からでもすぐに滞在OK。
    • 各種インフラや家具家電もご用意。

    このようなHiQを活用して、休暇を満喫しながら仕事も両立させるライフスタイルを実現してみませんか?

    HiQの詳しい記事はこちら
  • ブレジャーの意味をご存じですか?日本では馴染みのない「出張+休暇」って?

    出張に休暇をくっつけて、仕事と地方の観光、両方を叶える。そんな休暇の取り方ができたら嬉しいと思いませんか?

    ブレジャーと呼ばれるこの休暇の形は、日本ではまだ馴染みがありませんが、海外ではよく知られている新しい旅のスタイルです。休暇や旅の形ではありますが、もちろん、仕事のための出張であることに変わりはありません。今回は、ブレジャーという言葉の由来から正しい意味、そしてメリット・デメリットに加え、すぐに実践できる実例についてもご紹介します。

    ブレジャーという言葉の由来と意味

    ブレジャー(Bleisure)とは、仕事(Business)と余暇(leisure)を組み合わせた造語で、出張に休暇をプラスして仕事のついでに旅行も楽しむという休暇の取り方を指します。

    地方への出張の際にブレジャーを活用すれば、仕事をやり遂げた後に、そのまま地方で観光やグルメを堪能することができるのです。出張という仕事の内容は変わらないのですが、そこに余暇を楽しめるというワクワク感が生まれるので、時に仕事の効率をアップしてくれる可能性も秘めています。

    しかし、海外では浸透しているにも関わらず、日本ではブレジャーの認知度や実施度は圧倒的に低いようです。総合旅行サイトであるエクスペディアの調査によると、ブレジャーを知っている日本人の割合は、19%という結果になっています。また、エクスペディアが19か国を対象に行ったブレジャーの実施率をみる調査でも、日本は世界最下位ということが判明しています。

    ブレジャーの認知度は大変低く、実施率も最下位である日本ではありますが、ブレジャーの意味を説明した上で、ブレジャーをしてみたいと答えた人は37%であるという調査結果も出ています。つまり、3人に1人はブレジャーに魅力を感じているのです。そんな中、日本では働き方改革が推奨されるようになり、2019年4月から「5日間の有給休暇を消化すること」が義務化されました。働き方改革関連法が定められたことで、今後の日本では益々ブレジャーへの認知度や実施率が上がることが予測されるでしょう。

    今のうちにブレジャーのメリット・デメリットまで理解しておき、世界的なトレンドとも言えるブレジャーを実践してみませんか?

    地方への出張に合わせて現地の名物を堪能!

    例えばあなたが東京にお住まいで、営業の職業に携わっていたとします。あなたの会社が、これから地方との繋がりを広げ、ゆくゆくは店舗を増やすことを目標に、イベントを開催することになりました。もともと福岡県出身のあなたは、九州店舗として候補に上がっている福岡に出張へ行くよう指示されます。東京でのあわただしい生活に少し疲れ気味だったあなたは、自然豊かな地方への出張は嬉しいものでした。

    出張先で打ち合わせや会場見学等を終えたあなたは、出張日にプラスして有給休暇を取り、久しぶりに高校時代の地元の友人と会う約束をします。佐賀の呼子までドライブをすることになりました。新鮮なイカを堪能し、観光やグルメで佐賀を満喫!そのまま温泉で身体を癒し一泊して、有意義な休暇を過ごすことができました。

    これが、いわゆる、ブレジャーです。

    ブレジャーは浸透する?日本におけるメリット・デメリット

    では、実際にブレジャーを行うにあたって、知っておきたいのがメリットとデメリットですよね。海外でこれほど浸透しているように、ブレジャーのメリットは沢山あります。それに対して日本では馴染みがない理由には、日本人特有のデメリットといえる部分があるからです。

    ブレジャーのメリット

    まずは、様々なメリットの中から上位3つをご紹介します。

    ①交通費が浮く!

    ブレジャーは仕事の出張に休暇をくっつけるものなので、地方までの交通費は自分で負担する必要がありません。地方へ旅行や観光に行くとき、ホテル代の次にお金がかかるともいえるのが交通費。したがって、行き帰りの運賃がかからないのはお得に旅をできる利点といえるでしょう。

    ②休暇として地方へ行く移動時間が省ける!

    ブレジャーを活用しなかった場合、仕事として地方へ行って帰ってくる時間と、休暇として地方へ行って帰ってくる時間の両方がかかります。要するに、移動時間が倍にかかってしまうということです。しかし、ブレジャーであれば、仕事が終われば帰宅せずそのまま地方に滞在して余暇を満喫することができるため、トータルでの移動時間が減るのです。その分、長く旅行を楽しめたり、休暇を効率よく使えたりできますね。

    ③新しい出会いが新しいアイデアを生み出す!

    普段の休暇で行く場所といえば自分や家族で選ぶと思いますが、出張で赴く先は違います。レジャーとしては自ら選んで行く場所ではないため、そこでブレジャーを活用すると、新鮮さを味わえるというメリットもあるようです。思ってもみなかった場所へブレジャーを機に行くことで、観光もできてその地元の良さを充分に味わうことができます。更に、現地での新しい出会いは、新しいアイデアを生み出すきっかけにもなるため、結果的に仕事も休暇も充実させられるということです。

    ブレジャーのデメリット

    続いて、ブレジャーのデメリットについてご紹介します。

    それは、罪悪感が芽生えることです。

    出張に有給休暇をつけた経験がない人の割合がダントツに多い日本では、出張先で余暇を楽しむことに罪悪感を覚えてしまいます。有休に特に慣れていない日本人ならではの特徴的なデメリットと言えるでしょう。その背景には、人手不足だから休みにくいなどの理由が挙げられているようです。しかし、働き方改革が進んでいる現在、テレワークやリモートワークなどの定着に伴って、改善されていくのではないかと思います。

    ブレジャーでの宿はHiQから!

    いざ、ブレジャーをしようと決めても、出張先が確定してすぐに休暇のための宿を探すのは少し手間がかかりますよね。そんなとき、地方の宿が揃っていて、長期滞在も可能なサービスが整っている物件があると便利だと思いませんか?

    それを叶えてくれるのが、地方物件のシェアリングサービス、「HiQ(ハイク)」です!!
    すぐに住めるよう、家具家電・各種インフラも全て揃っているためスマホで予約と決済を済ませれば明日から入居可能となっています。好みに合ったエリアや立地条件を見つけて、あなたの感性を刺激する旅に出てみませんか?

    例えば、
    ・温泉が好きな方には温泉街の貸し切り一軒家を。
    健康的に落ち着いた雰囲気の和室で、心ゆくままにくつろぐことができます。

    ・その土地の名物やお部屋からの絶景を楽しみたい方へ。
    広い和洋室もご用意しているので、大人数でもゆったりと過ごすことができるでしょう。

    ・朝活好きな方には、朝市通りの一軒家を貸し切りで。
    観光やグルメも満喫できれば、仕事もはかどること間違いなし!

    ・住みたい街ランキング上位の、人気エリアにも対応。
    駅近でおしゃれな物件の近くには、美味しい食事も豊富です。

    仮に出張が続くときでも、HiQを利用すればエリアを移動しながら旅をしつつ、次の仕事に向かうことができます。2つの出張先が近くて自宅に帰る時間が勿体ない!そんな場合にも、HiQで物件を探しておけば無駄に移動する必要もなくなります。予定に合わせて拠点を選び、旅をするように暮らしながらブレジャーを実現することができるのです。

    仕事もプライベートも充実させたいあなたへ、
    HiQがあなたのブレジャーをきっと叶えてくれますよ。

    HiQの詳しい記事はこちら
Loading…